entrance > MK-M2 Seeker / RDWH&PCO > Diary


Diary

主に音楽と漫画、創作物に耽る日々。
一言コーナー:母校がアニメの聖地になりました。
<< 河下水希は桂正和を全く目指していない | main | IMAGE LINK SONGS of Tsukasa Nishino >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
江ノ本夕 趣味:人間観察
ヒロインプロフィールなんか載っけてくれたら嬉しいナァとか言ってたら、
本当にやってくれて、でもバストサイズ一覧が無くてちょっとそこは残念な私ですが、
そのプロフィールに正直、え?と思うのが、これ。

「江ノ本夕 趣味:人間観察」

「えーあの多趣味ぶりは実は人間観察の為の手段でしかないのかよ?なんかヤな女ー。」
と深読み読者としてはそういう印象が芽生えてしまった。
たったこれ一行で一気に夕を見る目が変わってしまったのは否めない。
同時に、たった一行で劇的に印象が変わる事を恐ろしいと思った。

ところで、注さんが加筆部分で
>ここは夕ちゃんが別所に恋をした描写だ。と、普通の方ならそう解釈するのであろう。
と語っていたが、俺は全然思わなかったりする。
上記の様なのを抜きにして(大体こっちを先に読んだし)、
夕という人物が「多趣味さが無邪気に男を勘違いさせるヒロイン」という、
コンセプトなだけに、毛の生えた程度のフラグですぐに「恋をした」のでは、
それはキャラクター設定が脆弱では?と思うからである。
抱き締められて小宵が岬に恋をした、と見る位の小さなフラグに思う。
キャラクターからそれなりの説得力を引き出さなきゃそう見れない。
大体このケースに限らず、随分些細な描写ですぐに「恋をした」と見なす人が多い気が。

「フラグが立つ」にはまぁキャラクター本人の意思だけでなく周りの環境・ポジションも見た、天井俯瞰的な判断が含まれるが、「恋をした」と見なすにはキャラクター本人の自覚意識が重要になってくると思う。
| 漫画:河下水希 / 桃栗みかん | 01:25 | comments(3) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 01:25 | - | -
コメント
「江ノ本夕 趣味:人間観察」

これを読んでガッツリ書いてやろう。
と思った矢先、あずきさんに先書かれちゃいましたね。

本読んでさまざま解釈あるとは思いますけど
この程度で恋するんだったら世の中は恋愛に満ちあふれすぎているね。

けれどその前に「今度はなに?」と言う良彦の目つきが全て物語っているからこの解釈としました。


趣味:人間観察。
すみれのプロフィールだったら納得だけど夕ちゃんにつけた設定だとイメージ変わるなぁ。
| 注 | 2008/09/14 1:12 PM |
はい〜、今まさに人間観察好きな女の子の二次小説を書いています〜。

この子はすぐに頬を赤くするから紛らわしいんだ、また。

でも私は好きですけどね^^;
| つね | 2008/09/15 4:59 PM |
>注さん
いや、今からでもガッツリ書いてみては?(笑)

>この程度で恋するんだったら世の中は恋愛に満ちあふれすぎているね。
やっぱり恋愛するのが当たり前な漫画の世界だからある程度そのラインは現実より緩くていいと思いますが、「フラグが立つ」と「恋をする」のラインには差があると感じるんですよねー。とらぶるの古手川唯なんかは今限りなく後者に近い状況にありますが、そんな風に移動するものではないかと。


>つねさん
まぁそうはいっても「所詮は一行」のものですし、大体あまり時間のない中で河下先生がそこまで考えずに適当に付けたものだとも考えますから、まぁこの程度で嫌いとまではなりません。
ただ、天然小悪魔キャラの「天然」の部分に大きく影響しかねない点では違和感は拭えなかったですなぁ私には。
| あずき | 2008/09/17 1:56 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shr.jugem.jp/trackback/937
トラックバック
だからこそ〜二次小説『U』について〜
ご近所さんの<a href=\"http://mkmm.sakura.ne.jp/\" target=\"_blank\" title=\"RDWH&amp;PCO\">S.H.Rさんの</a>日記を
| つねの日記帳 | 2008/09/15 6:26 PM |


CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>


Recommand Books
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
PROFILE