entrance > MK-M2 Seeker / RDWH&PCO > Diary


Diary

主に音楽と漫画、創作物に耽る日々。
一言コーナー:母校がアニメの聖地になりました。
<< 眩しい真実に 夢から醒めぬ夢 | main | 時は流れて 声も顔も違うけれど きっと次も 二人は恋に落ちる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
旅を続ける人々は いつか故郷に出会う日を
【旅の贈りもの −0:00発】

真夜中を告げる0時00分大阪発の列車。その列車に乗り
込んだ5人の男女が辿り着いた先は、「風町」という小さな港
町。降り注ぐ眩しい太陽とともに、彼らがそこで出会ったもの
とは…?

「旅の贈りもの −0:00発」公式サイトより)



本日、この映画を観てきました。
まぁ理由は判る人は説明しなくても判るでしょうが(苦笑)、音楽:浅倉大介だからに尽きます。
(実はちょっとだけ二次小説のインスピレーションを求めて、というのもある(爆))
席は空いてたので良かった。ほとんどのお客さんがジーさんバーさんばかりだったが、
2人ほど私の他に場違いな若者もおりました。
大ちゃんFANとしてはこの映画の為に手がけたサントラの音楽の他に、
「etude on...」が2曲流れたのが(片方は一瞬だが)ニヤリ。
一つはC-Stringで、もう一つはDかな…?
(※後日注:DではなくA-Stringのイントロのみだったと思います。あと、最後の最後は確かIRISのイントロが…)
また、これが凄いいいトコで使われてるのがニクい。
サントラの紹介としては、「Happy-go-lucky」「City in the dark」「Hanako's Lonely」が好きですかねぇ。
徳永英明さんの「時代」も最高ですね…泣けます。


内容としては、見た目どおり濃い〜いタイプのものではありませんけどね。
でも、もうちょっと見たい!と思うホッとさせる物語でした。良かったです。
「些細な事で人は周りが思う以上に自分が孤独であると思いすぎる。
だけど些細な事で自分が思う以上に周りに必要とされる事もあるんだよ。」
「少しゆっくり歩くと見えるものが違ってくるよ。」
「そういうのを旅は見つけさせてくれるんだよ。」
そんな、心の芯から前向きにさせてくれるような、ちょっとした物語でした。
ストーリーとしてはちょっと強引な所もある気はして、
脚本の台詞もなんか「説明くさいなぁ〜」という部分が感じられてしまいましたが。
(特にメインの櫻井淳子さんの役の台詞は直接的すぎる気が…)
だってコンセプトやら何やらが凄くわかっている以上そこはヒネリが欲しかったなぁという気が。
ただ、主要キャストの訳アリ具合が説明しきってない感じが逆によかったと思います。
大体判るんですが、彼ら自身の背景より旅中の模様が多いのはコンセプトに沿っててGOOD。
もう少し練りこめばもっと良かったと思います。

それからキャストがかなり骨太でいいですね。公式サイトのキャスト欄見てみて下さい。
かなりガチな面子です!外れなしですね、ここは。
大阪発だからかなんか関西弁がやけに飛び交っていましたが(笑)、
個人的に上手いと思ったのが多岐川華子さんです。
映画は初めてだそうですが、大ベテランだらけの中でも全然光っていました。
特に一番旅の中で「変わった!」という印象がある難しいキャラなのですが、
違和感なくそのビフォーアフターについてゆけました。
また、今回の中ではあまり変わらず更に背景も口頭の説明だけなミチルもよかったなー。
黒坂真美さんの演技も然る事ながら素敵なキャラクターだと思いました。
大滝秀治さんやらベテラン陣が演じる風町の人々は本当に魅力的だったしね。流石。
列車の車掌が"Mr.世界の車窓"こと、石丸健二郎さんってのもウケます。
最初と最後持ってく結構おいしいキャラな気がしますが、あのトーンで喋ってくれます(笑)。

心に一息入れたい人、見てみてはどうでしょう?

「旅の贈りもの 0:00発」オリジナルサウンドトラック
「旅の贈りもの 0:00発」オリジナルサウンドトラック

| 音楽:浅倉大介 | 20:39 | comments(2) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 20:39 | - | -
コメント
TBありがとうございました!
映画観に行ってらしたんですね。
やっぱ年齢層高めでしたか(苦笑)
鉄道マニアな方なのか、私が行った時は女性が多かったので徳永さんのFANの方なのかな〜と思ってたんですが、「とくダネ!」で小倉さんが話題にしてたので、それを見て行ってみようと思った方もあったかもしれませんね。

えっ、もう1曲etude流れてましたっけ?
全然気が付きませんでした(^^;)
B-Stringがイメージとしてはこの映画に使われても合ってるかな〜と後で思いましたけど。D.....もありそうですね。

サントラで気になった曲が3曲とも同じだったので、やっぱDA FANのサウンドの好みって似てるんでしょうか(笑)
| まいね | 2006/10/16 11:48 PM |
こちらこそTBありがとうございます!
(そちらへのコメントはこっちのレスに代えさせて下さい・苦笑)

>サントラで気になった曲が3曲とも同じだったので
ホントだ(゚д゚)
まいねさんの記事は読んでいたのですがそれを憶えていた訳ではないので、
凄い偶然ですね(笑)。
そういや「Hanako's Lonely」は思いっきり「Phoenix-su・za・ku-」だとサントラ聴いた時思いましたが、
しっかりハマっていたんでしょうね、映画の中では全然忘れていました(笑)。

虹からの直接引用は…ちょっとわからなくなってきましたね(汗)。
3曲あったかもしれない。
A-String…ホントに最初のイントロのみ。なんか昼間にユカが蝶々先生に振り返るトコだったかな。
IRIS…これもイントロのみ。一番〜最後の列車の砂絵のトコで確か。
あと、やっぱりD-Stringもあったような気がしてなりません。流し提灯に皆でメッセージを書いてる場面でありませんでしたかねぇ…(-"-;)
メモっておけばよかったですorz
| S.H.R | 2006/10/17 7:18 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shr.jugem.jp/trackback/346
トラックバック
映画「旅の贈り物-0:00発」
DAnetのインフォにお知らせが2件。 1つはX'mas Dinner Showのお知らせなので「はい、はい」って感じで見てたんですが、ビックリしたのはもう1つのお知らせですよ! 札幌??? 今度のアニュアージュトークは札幌だそうですよっ!!!(驚) 札幌じゃなおさら行け
| IROAIな日々 | 2006/10/16 11:33 PM |


CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>


Recommand Books
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
PROFILE