entrance > MK-M2 Seeker / RDWH&PCO > Diary


Diary

主に音楽と漫画、創作物に耽る日々。
一言コーナー:母校がアニメの聖地になりました。
<< 二次小説「夢の続き 明日の風」について | main | 閲覧注意:今更の「East Side Story」について >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
いちご100%二次小説の件について

目下、気持ちだけでやるやる詐欺状態となっている掲題の件ですが、少しお話したいなと思います。

展開などはおおよそ出来てる(もう何年も前に)のですが、最大の課題である「リアリティ」といいますか、「取材力」といいますか。

私の完全なる勉強不足でもありますし、それでも伝え漏る日本の映画業界の話等を見るに、二人が出会った頃の夢を叶えるというストーリーを描く流れにとてつもないギャップがあり、これまでずっとそれを避けて、雰囲気で書いてきました。

 

もちろん、これは原作から見ればエッセンスに過ぎないという事もありますが、本作ではちょっとそういう訳には参らない。

 

また、春に出た「East Side Story」が、私的には極めて低い評価を付けざるをえないものでした(正直、蛇足オブ蛇足です)。

本作で最も凹んだのは、原作トラウマをなぞってる場面が目立ち「これ誰が楽しいんだよ?」という事もそうですが、「ボクの想像以上に、いちごにおいて河下先生にとって『夢』という要素は淡白なんだな」という事でした。

それのせいだなんてのは、卑劣な他人のせい、しかも原作者のせいにする事なので、流石にそんな気持ちはありませんが、少しテンションが下がったのも確かでした。

 

それでも、こんな放置プレー状態の作品に、稀に辿り着いてくれる人が居るという事は幸せな事だと思っていますので、やめようとは思っていません。

(最近の創作は同人誌発行がベースとなっていますが、感想をくれる人なんてそうそう居ません。)

 

ですが、放置熟成で陳腐化する事も許されません(もうしてるか)。

 

特に何が変化する訳でもない、駄文ですが、何となく思ったことを書いています。

 

また、来年の前半は恐らく引っ越しなどプライベートで取れる時間がさらに下がります。

 

そんな状況です。

| サイト報 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 22:00 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shr.jugem.jp/trackback/1167
トラックバック


CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>


Recommand Books
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
PROFILE