entrance > MK-M2 Seeker / RDWH&PCO > Diary


Diary

主に音楽と漫画、創作物に耽る日々。
一言コーナー:母校がアニメの聖地になりました。
<< C86お疲れ様でした。で、C87は… | main | 河下水希ファン視点・特典等まとめ:ダッシュエックス文庫「親友の彼女を好きになった向井弘凪の、罪と罰。」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
すとぷり
え?ついこないだオリジナル新作出たのにまた?!
ていうか剣心3連発とかあったのに?!

みたいな、多分今年で最多発刊のSOW氏の新作「ストレイド・プリンセス」レビューいたします。

まぁ昔からのファンから見たら「どっかで聞いたタイトルだな」って話なんですが、
そこは読んでみてのお楽しみですね。

まず、帯がナイスですね。
「裏切られるのが怖くて、人を信じられるか!!!」
これは見事にSOW節を表してるなって思ってます。
"書き口はスマート、しかし実は熱い"。
そんな氏の作風を如実に表してるって思いました。
てっきり主人公の台詞かなと思ってたのでちょっと意外でしたが。

で、本文の方は1日で読んでしまいました。
夢中になって読み進めたという事で、総評として面白かった事は確かです。
元々上手な方でしたが、下衆敵を描くの本当上手いなー。
伏線も色々張って、でもキャラの濃さ、キャラの勢いは忘れず。
サクッと読めて(いつも通りですが)、スカッと読後感が良い感じです。

レビューですので敢えて「うーん…」と正直に思った所を挙げるとするなら、
ヒロインの行動(特に魅力を引き出す場面)が、後半特に"お約束優先"感で唐突な印象があり、
主人公含め他の奴らが濃い目な中では、ちと薄くち目…かなっ?って印象はありました。

続きも気になりますが、ちら出の一人称がボクな姉の登場は…、
できるならもうちょっとあと2,3巻はご辛抱だな!
そしたら出た時の嬉しさがたまらんと思う。

という訳で、みすぷり読み返さなきゃな。
 
| 小説 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 23:29 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shr.jugem.jp/trackback/1158
トラックバック


CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>


Recommand Books
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
PROFILE