entrance > MK-M2 Seeker / RDWH&PCO > Diary


Diary

主に音楽と漫画、創作物に耽る日々。
一言コーナー:母校がアニメの聖地になりました。
<< 早いもので明日ですね | main | 〆切りがあるのだお >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
聖地巡礼&初恋限定。×よくわかる現代魔法・ジョイントフェスティバル
近頃宵寝がすっかり習慣になったあずきです。 先週までの土日は2連続で予定なくひきこもりだったのですが、 一変してこの2日は連続で外へ。 日曜は「初恋限定。×よくわかる現代魔法・ジョイントフェスティバル」でした。 ではこの日曜のレポートを。
さて、イベント自体は午後からでして、 午前中は何をしていたかと申しますと、
mixiで知り合いのK君と、聖・地・巡・礼! ええ、いちご100%ロケ地巡りです!
まずは地元民のK君の案内に従い、練馬区某所を探索。
「なるほどなるほど」と確認し…、 その後はまた別の某所へ、こちらは私の案内で。
以前にも一度来た事があるのですが、昼間に来たのは初めてですね。
あっさりとはしていますが、かなりマニアック過ぎる事をしています。
まぁ仕方ありません(笑)。私は今更語るまでもなく、
K君も雑誌切抜き、桃栗小説本は確保しているレベルの重症信者ですから(苦笑)。
ていうか彼はまだ現役高校生!
前途ある若者を連れまわして将来に悪影響を与えまくりです(汗)。
とまぁ午前はこんな風に過ごし、合同イベの会場である浅草へ向かいます!

浅草を降りてチケット裏の地図を確認していると、一人の男性が話しかけてこられました。
行き先を確認して、少しお話していると彼はどちらかといえば声優系ヲタの様です。
良い機会、とその場でマイミクに。これは私のマイミク最短記録です(笑)。
パスタを食らって腹ごしらえをし、雷門をくぐって浅草公会堂へ。 既に大分集まっておりましたね〜。 しかしスタッフの手際が悪すぎる!! 入場は遅いし、
入場したかと思えばなんとず〜っと一人ずつ番号を呼んでいる!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) あ、ありえねー…。 別に開演も延びたからいいんですけど、 この手のイベントで
最 後 ま で 一人ずつ番号を呼んでいるというのは初めて体験しました。
でもお客も滅茶苦茶会場時間過ぎているのにようやっと来るのもどうかと思うけどね。
C・Dの管理スタッフさんが特になんか大変そうでした。
っていうか並んでいたら何故か先に行っていたその男性が後から入ってきた。なんでや(笑)。
(あ、その男性はちゃんと開場までに来られていましたよ、悪しからず。)
会場にはグッズコーナーもありましたが、
初恋からはまぁそれぞれ普通の書店にも発売されているものばかりでした。
ただ、岬のB2ポスターが売っていましたのでK君、購入。
何故かわからないのが、初恋小説の帯が全部エルニーニョの帯になっていた事。 なんでや(笑)。 あ、それからこの夏には雪ノ下中学と水仙寺高校の制服が発売されるそうですよ?
私・K君は2F席やや前方やや右手に座りまして、 2F最前列はなんか関係者席でした。
途中、会場に座るか座らないかという処で、こちらとオフラインでお世話になっている、
 「初恋限定。をただひたすら読む」の神無月さんから連絡。
ほどなく神無月さんもツレと一緒に来られ、丁度私達の横の席も空いていたので一緒に鑑賞。
配布物を確認しているといちごDVDBOXのチラシもあり、
 「どの面下げて織り交ぜられるかねぇ(苦笑)」と愚痴る
初恋のチラシもある分、やはり大分違いが浮き彫りに……。
いや、いちごもパーツパーツは似てるんだけど、
顔のバランス的に目がでかくてあんまり離れてないから全然河下絵でなくなってるんだよなぁ。

さて合同イベントの方ですが、まずは第一部・初恋の方。
オープニングアクトは「Future Stream / Sphere」でした。
のっけからファンの雄叫びが凄い…オマエラ自重wwwと思う程(笑)。
さて、その後は初恋勢のトークイベントが始まります。
基本的には伊藤静さんと伊瀬茉莉也さん司会進行で。
その他は、豊崎愛生さん、藤村歩さん、寿美菜子さん、田中理恵さん、白石涼子さん。
この中では白石涼子さんは初見ですね。
「夕の中の人は…?(´・ω・`)」と思ったのは言うまでもない(苦笑)。
コーナーとしては、まずは各声優陣から演じるキャラクターと作品の紹介。
その次が「初恋のから騒ぎ」なるコーナー。
初だけロゴで、あとはただの黒ゴシック体という、 なんともチープなやっつけ具合が素敵です(笑)。
本家の様に質問回答を紹介形式でした。 言うまでもなく本家の様な突っ込み具合でなく、
差障りの無い内容ですが(苦笑)、 面白かったのは「恋に陥った瞬間の擬音」。
「キュピーン」で豊崎さんと白石さんが被るという…あーたこの少ない面子で被るかね!
あと伊藤静さんもヘンだった(笑)。 続いてのコーナーは「告白限定。」なるもの。
中学生組と高校生組に分かれて抽選で選んだ告白台詞を言うという、
ヲタ歓喜www、声優拷問('A`)な企画。
ここでは審査員として楠田悦役の浅沼晋太郎さんも参加。
この中では何故か藤村歩さんがマイクの線にひっかかってこけるわ、
抽選ボックスはこかすわと、ドジっこぶりを発揮(笑)。
何故か割と外の役(中の人の対義語)と合っている台詞を引かれていましたね。
意外だったのは伊藤静さんのシスコン妹くらいで。
ぶっちぎりで会場全体悶絶したのが白石涼子さんでした。
「1,2,3,4,…スキ。」 声優陣も全員ひっくり返ってました。
トークコーナーはこれで以上だったかな?
その後はmarbleのアコギ版「初恋limited」の披露、「限定少女。」第1話の先行放映!!
後藤沙緒里さん演じるそあこに、会場は事あるごとに爆笑の渦でした。

…と、これで第1部は終了で、次の第2部からは「現代魔法」の方となりましたが、
実はmarbleのLIVEの途中で右の方から関係者と思しき女性5人組が……。
アンテナが一発で感度ビンビンに!!! あやしい、あやしすぎます。
全員30代くらいで全員女性。どう見ても…。
まー勿論話しかける訳にもいきませんので見れる範囲でじっくり観察していました。
正直、2部始まってからしばらくはドキドキして全然頭に入ってません。
とりあえず2名は違うな、と除外できましたが。
一名はこの中ではややぽっちゃり気味のそれなりの年齢の方…、 ただ普通は下(失礼)の容姿だったような…パーマかけてた。若干ヘタッピRのと目元は似てたかも。
一名はやたらスタッフに呼び止められていた明るいロングヘア。結構派手めのねーちゃん。 この人は全然ヘタッピ河下とは似てるとは思わなかった。
もう一名は、ちょっと鼻が高いというか、全体的にシャープな顔つきの雰囲気美人。 一目見て一番ヘタッピ河下と似ていたのですが、結構痩せ気味…。
終始この方々に視線を配っていてドキドキしてた訳ですが、 これで全員何ーーーも関係ない人だったらどうしよう(笑)
2部自体はあまり寝てない事もあり、興味度ガクンとダウンだったので眠気も襲っていました。
すみません…その後はカットという事で。
LIVEでやってたOPテーマがちょっといいかも、とは思いましたかね。

ラストは抽選コーナーでしたが、 最も怖れていた「河下水希描き下ろしサイン入り色紙」などはなく…、
(というかそこで販売してるポスターだとか、正直しょもっ…と思ったのは内緒だ・汗)
声優陣のサイン入りグッズはまぁレア度は高いでしょうけども。 とまぁ、
こんな感じでイベントは終わり、解散でした。
最近よく行く同人イベじゃなくはっきりプロと客という線引きがありますが、
やはり“生”ってのは何事も違いますね。
エナジーを貰いつつ、同人作業やら自らの創作に精を出していこうと思います。
以上、レポでした。
| 漫画:河下水希 / 桃栗みかん | 05:36 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 05:36 | - | -
コメント
初めまして!!

イベントうらやましいです・・・

気になったのですが、
僕は今いちご100%の舞台となった場所を
さがしています・・

よかったら教えていただけませんか?

よろしくお願いします!(>_<)7
| しろ | 2013/01/06 3:47 PM |
>しろさん
初めまして。

おおよそ練馬区大泉学園地区だと言われていて、
結構モデルとなった場所がありますよ。
ただ、大分経年していますので、変化も多いみたいですが。
| あずき | 2013/01/13 12:28 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shr.jugem.jp/trackback/1045
トラックバック


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>


Recommand Books
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
PROFILE