entrance > MK-M2 Seeker / RDWH&PCO > Diary


Diary

主に音楽と漫画、創作物に耽る日々。
一言コーナー:母校がアニメの聖地になりました。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
DA METAVERSE birth 1000 days for 100 music
久々のエントリーかも。

「Quantum Mechanics Rainbow−可変量子の理による音の虹−」
“1年で7枚のアルバムを出して1つの虹を完成させる…”
この企画で私の中でそれまで以上に「DAは一生付いていく!」に値すると確信した。
私の創作にも様々なインスピレーションを与えてくれた。

この前人未到の試みが終了して早3年。

音楽を取り巻く市場は変化し、かつてアナログレコードがCDに取って代わった様に、
今やCDよりもDL販売が主流になりつつある中、満を持してDAも参入。
「DA METAVERSE」
その布石は去年のソロライブ「DA LIVE METAVERSE」で既に打たれていた。
iTunesでの1000日で100曲のDL販売。
3年弱をかけて、浅倉の脳内空間“METAVERSE”が、
現実の流通を飛び越え、直接PCから高い鮮度のまま送られてくるのだ。
この長期スタンスでの新たなソロワークス、
DAファンとしてはこれからの3年がたまらなく幸せに満ち溢れそうである。

6.25.2008、その最初の幕が開かれた。
最初の披露は「Dream Ape Metaverse」、
「Nothung syndrome」「Repli Eye-Program "d"」。
まずは去年のライブ「LIVE METAVERSE」で発表した楽曲である。
早速購入、〆て600Yen。アートワークがかっこよい。
「Dream Ape Metaverse」は、煌びやかだが機械的といった印象の、
まさにDAデジタルサウンド。
歌詞は少なめで「生まれたての…」とのフレーズが繰り返されるが、
加工されまくりでよく分からない(汗)。
サビでは「Dream Ape Metaverse」の繰り返しだが、
直前のポコンポコンという音だけになる瞬間がたまらない。
「Nothung syndrome」は、『ニーベルンゲンの指輪』に登場する剣、
「ノートゥング」の名を冠した極めて攻撃的なサウンド。
ある種狂気的なトリップを味わえる。最後の「Nothung!」という〆がたまらない。
「Repli Eye-Program "d"」は、3曲ともDAヴォイスが入っているものの、
はっきりと聞こえるヴォーカル曲としては唯一。
映画『ブレードランナー』に出てくる、
死をプログラミングされた人造人間「レプリカント」をモチーフにした、
何処か懐かしい洋楽っぽいイメージもあるバラード。
そう、ライブで聴いたより何か懐かしさを感じた。

今後、いかに繰り広げられるのか、DA METAVERSE。3年間が楽しみであるが、
既出の楽曲が発表された事で次からはもう新曲。
もう次の配信がそれだけで待ちきれない。
| 音楽:浅倉大介 | 01:12 | comments(0) | trackbacks(0)
少しも綺麗にならない想いだけど
♪switch / 浅倉大介ex.TЁЯRA(作詞:井上秋緒 作曲・編曲:浅倉大介)

【購入決定】

昨日の「浅倉大介 Neo Age Circuit」で、
「DanceDanceRevolution SuperNOVA2 オリジナルサウンドトラック」に、
正式に大ちゃん提供の曲「switch」と「stealth」が収録されるとの事。
よかったよかった(*´∀`*)  そして早速注文。

ちなみに、switchはこんなの(※1番のみ)


ついでに浅倉大介正しく渾身の組曲「Quantum Mechanics Rainbow」を。
とりあえずこんな曲も作るんですよってのを強く主張したい。
やっぱネ申です大ちゃんは。
| 音楽:浅倉大介 | 02:20 | comments(0) | trackbacks(0)
女神が生まれた “現実”に変えるよ
♪SIREN'S MELODY / 浅倉大介(作詞:麻倉真琴 作曲・編曲:浅倉大介)

【久々のDAカテゴリなのに】

…なんか中身がない気がorz


とりあえずかっこいいので萌えとけってハナシ(*´∀`*)
うーん、河下水希画像でこんなん作ってみよかな…?と思ったが、
ちょっとケイゾクOPみたいな冷たさはないよね。

で、accessのDVD-BOXの話が出たんだけど…、
2万はちょっと…パスかなぁ……。
別に大ちゃんだけにしかハマってないならいいんだけど、ゴメン。

うお、中身がないだけでなくなんかサビシーよこの記事!
| 音楽:浅倉大介 | 01:12 | comments(0) | trackbacks(0)
君と僕の違う DELICATE SITUATION
♪SILVER HEART / access(作詞・作曲・編曲:AXS)

【やべ、鼻血噴きそう】

そんな鼻血を垂らしている綾でも描いてこの興奮を伝えようかと思いましたが、自粛。
いやぁ〜ヒデヨ5人分の価値は充分にあるぜこのベスト。
うはwww、konozamaamazonランキング19位とかwwwww
個人的には今年のLIVEでも聴いたがHIROセレクトにある、
「SILVER HEART(binary engine ver.2007)」が一番アツいかな。
「LYIN' EYES (CROSSBRIDGE Ver. 2002)」もキてるね。
勿論DAセレクトのLIVE用アレンジ版も全部たまらんのですが(*´д`*)ハァハァ
そして初の公式ベストとして、リマスタリングされた昔の曲達は、
それはもう音圧・音質が全然違いまして…。
品切れも続出中のこのaccessベスト、15周年の集大成に相応しい大作。
買うべしm9(・∀・)
評価:
access
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
¥ 4,165
(2007-11-21)
続きを読む >>
| 音楽:浅倉大介 | 19:13 | comments(2) | trackbacks(0)
短い手紙が 微かな風に乗り
♪Neo Age / 浅倉大介(作詞:麻倉真琴 作曲・編曲:浅倉大介)

【叫ばせろ!】

大ちゃん40歳おめでとぉおおおおおおぅぅぅ!!!!(≧▽≦)ゞ

以上!(・∀・)
この先もずっとついてくぜ!!
| 音楽:浅倉大介 | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0)
伝えるために 誰か探している 幻の向こうに
♪Red coder "anemone" / 浅倉大介(作詞:麻倉真琴 作曲・編曲:浅倉大介)

【昨日まとめDA LIVE編】

・なんばHatch到着
到着した処で、一緒に観戦予定のDA系仲間の方と待ち合わせ。他にも一緒に居はりまして最近DA系ライブではよくご一緒させて頂いています(一応全員年上の方?なのかな?)。私と隣で見るTさんは私が獲った神番号(10番台)のチケットを見て「ゥホホ〜」と感嘆してらっしゃいました(笑)。
会場整理はイマイチな感じで、当たり前のように開場開演押す。ただ、前方は席へ誘導するスタッフさんがギリギリまで並ばせて入場させていたので、関獲りするよなおばかさぁんが介入する余地はありませんでした。それだけが懸念事項だったのですが、割とすんなりやや右方の最前列をカクーホ!尤も最前列といってもちょっと柵で間があったので2列目で見た夏のAXSライブとさほど変わらなかったですけどね。

・開演
15分押しで開演。以下、若干順に自信ナシのセットリスト。

mercy-snow
Antares Pain
fairy make a lie?
Dreamape Metaverse
ICE BREAKER
Meme crack〜ハルカ カナタのMajorへ
techno beethoven
replicant eye program D
Puppet Master
Jade of sorrow
Fortress
nothung syndrome
Go West
'Deep Blue' Resolution
Red coder "anemone"

encore
call name "future"
ride on free

暗転の中サポートバンドが入場した後、DA登場!
サングラスとちょっとピンク柄の変なマダムに見える衣装で、
会場も微妙な笑い?戸惑い?が混じりつつ。
しかしこれは照明の関係でそう見えただけであって、
衣装は袖と首元が羽毛な白の衣装でした。
始まりは「mercy-snow」。サビ前で顔の前で親指だけ立てた拳の小指部分をごっつんこ、もはや定番のフリです。
「fairy make a lie?」は実は初聞き。改めて最後のサビの転調がお気に入りになりました。
「Dreamape Metaverse」は新曲。最初何て言ってるか解らず「bring like your metaverse」に聴こえました(笑)。会場のセットにサビ部分のこのタイトルが載ってたので解ったようなモノです。歌詞はありますがどちらかというと曲の一部という感じが強かったです。やや前曲の「Antares Pain」にも近いような、シンセばりばりながらゆったりした曲調。
その次の「ICE BREAKER」と「Meme crack〜ハルカ カナタのMajorへ」ですが、これ実は連続して繋いで演奏してました。その融合ぶりにビックリ!確かここは大ちゃんだけだったと思う。存分に見せ付けるシンセプレイに(*´д`*)ハァハァ!
「techno beethoven」ですが、実は何処にあるのか自信がない一曲。「Puppet Master」の後だったような気も…('A`) 指揮のようなフリとヘドバンの繰り返し。
2曲目の新曲「replicant eye program D」は、映画「ブレードランナー」に出てくる死をプログラミングされたレプリカントをモチーフに作った曲。DAソロとしては2つ目のバラードになるのでしょうか。そういったやや重いテーマを扱っているせいか、かなり綺麗で少し悲しい曲調。新曲の中では一番CD化されて欲しいと思いました。

一時の休憩を経て、黒と橙のストライプ2つが目立つ白のスーツでDA登場。
後半は容赦なし、待ったなしの「Puppet Master」から!
DA王道デジポップのこの曲、ジャンプ、ヘドバン、とにかく暴れに暴れました(*´д`*)ハァハァ
シンセブースで奏でられる「Jade of sorrow」は、清水武仁ことCちゃんが大活躍だったかな?右側にいらっしゃったのでよく見えたのですが、かなり手の動きがせわしなかったです。勿論、LIVE版のイカれた壊れたタイプ。
意外な処に意外な曲だったのが「Fortress」。これは元々プロデュースしてたThe Seekerの曲で、カバーになります。「Stigma」はカバーしてましたが、これは…初?The Seeker版は妖艶ですが、こちらは大ちゃんの低音ボーカルを濁らせたダークで無機質な感じがいいです。
さらに新曲「nothung syndrome」。こちらは「ニーベルンゲンの指輪」に出てくるジークフリードの剣「ノートゥング」(またの名を「バルムンク」「グラムソード」)をモチーフに作られた曲。DA王道のノれる高速デジポップ。
そしてプロデュースもののセルフカバーという事ではなく(笑)、純粋なカバー曲をここで披露したのが「Go West」。Pet Shop Boysの曲(といってもそれもカバーのようなんだけど)で、サッカーの応援歌で世界的に有名なアレね。確か間奏で大ちゃんの曲の「BEAT OF DREAM」のフレーズも入ってたはずだと思います。
最後はもう全開で!「'Deep Blue' Resolution」は今回サビ前の部分でドラムの柴田尚さんことシバちゃんの腕が光りました。3回やってくるフレーズ全て巧みに変化させていました。
そして〆は「Red coder "anemone"」。Icemanの流れを汲む高速デジタルロックに体はもう揺らすばかりでした…。

拍手の後、アンコール前のMCでサポートメンバーの紹介。
柴ちゃん、Cちゃん、そして新人の鈴木ケンジさん。
柴ちゃんは秋がテーマという事で大食漢エピソード?を。
Cちゃんがお辞儀しようとすると大ちゃんがマイクをぶつけ、場内大爆笑。
これ一番面白かったホント(*´∀`*)
Cちゃんは昔体操部所属だったそうで、バク転も出来たそうな。会場内から「やってー!」という声が上がると「できるか!」。跳馬をやっていたと言うと、「シンセ飛んでー!」「できるか!」。そこですかさず「それはボクのシンセをって事?」とねちっこく大ちゃん(笑)。
最後の新人・鈴木けんじさんは「優しいお兄様方に囲まれて楽しいLIVEを」と優等生な(笑)感想を。ちなみにDAと同じ干支らしく、つまりは一回り…。

そして最後はアンコール曲の「call name "future"」と「ride on free」で〆。ですが曲に入る前にKX5の機器が服のアクセサリに絡まるトラブル。「絡まっちった」という大ちゃんに観客は「かわいー!」。そこでDA名言。「かわいくねーよ!もう40だよ!!」で場内笑い。
「call name "future"」でも「ride on free」でも大いにフリを続けて楽しみました。「ride on free」は、大ちゃん入り間違えてたけどね(笑)。

終演後はグッズ購入。パンフだけはいつも買っているのですが、ストラップがかなりかっこよかったので、思わず購入。1000円のバッグは…豹柄で大阪のおばちゃん御用達、な感じでした。ありゃーどーなの?!(笑)
その後はクラブイベントもあったのですが、帰れないかもしれないとかの不安に加えただでさえ昼間にお金かかりまくる申請をしているとあって、泣く泣く辞退。一緒に居たTさんとお別れし、地下鉄から京阪に乗って帰ってきました。

MCの最後で大ちゃんが言っていましたが、
「なんか悲しいニュースとか多いけど、山あり谷ありの人生で絶対良いものにできるはずだから、僕の音楽でそんなお手伝いができればいいなと思います。」
このLIVEでエナジーをたんまり頂きました!ありがとう大ちゃん!(*´∀`*)
今回も「大ちゃーん!」と男声全開で叫んできましたよ(笑)。
僕と隣のTさんと、あともうちょっと後ろの人が野郎大ちゃんコールしてたと思います。

てな訳で今回はこんなカンジです。
いや〜めっちゃ書いたわー。
| 音楽:浅倉大介 | 15:08 | comments(2) | trackbacks(0)
深く沈めた記憶の海に 黒く浮かんだ願いは
♪Strike Back of PSYCO / Iceman(作詞:伊藤賢一 作曲・編曲:浅倉大介)

【ただの紹介です】

萌え死ねるPVです…(*´д`*)ハァハァ


CRAZY JET / Iceman
見れる人はこっちのが高画質。


Strike Back of PSYCO / Iceman
スペルミスはご愛嬌(苦笑)。
評価:
Iceman,浅倉大介,伊藤賢一,麻倉真琴
アンティノスレコード
---
(1999-07-07)
| 音楽:浅倉大介 | 22:11 | comments(2) | trackbacks(0)
愛だから 云えない 人目引くAttention
♪SCANDALOUS BLUE / access(作詞:朝霧遥 作曲・編曲:AXS)

【はうぅぅううぅぅ…(*´д`*)ハァハァ】



とりあえず10月20日のソロはFC枠当選来ました。
知り合いのDA友人の方と行ってきます(・∀・)ノシ
今回はどんな趣なのかなぁ〜?あんまり事前情報無いんだよね。
| 音楽:浅倉大介 | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0)
眠らずに向かう明日に 何の意味を持たせたかった?
♪Awake / access(作詞:井上秋緒 作曲・編曲:浅倉大介)

【ここんとこ】

ずっと色々情報は入っていたのだが、DA系の話題まとめ。
まず、「Daisuke Asakura Live Tour 2007 "Live Metaverse"」開催!
ここしばらく恒例となっていたDAソロ秋ライブ。
一昨年はQMR完成からそれを拡張しての虹シリーズライブ最後の"Drive Meme"。
去年はDAコンポーズ500曲突破を記念しての本人カヴァーライブ"Live Re-collection"。
雛形あきこの「笑顔の予感」、pool bit boysの「SQUALL」、
自身も参加のIceman「Wish Matrix」「Strike Back of PSYCO」「Eyes Bright」等など、
DA流にリアレンジしてのカヴァーに重度のヲタが燃え尽きました。
さて、今年はどうなるのでしょうか…?
未だ日程しか発表されておらず内容は不明。
(※私は10/20の大阪公演へ参加予定…嗚呼またお金がorz)
metaverseとは、「コンピュータの創り出した宇宙」の意。
現実的な意味では今話題のSecond Lifeというのがあるが、まさにあれだ。
現実の3次元空間の様に構築された2次元空間。
いかにもDAらしい言葉のチョイスだが、
どちらかというと現実のメタバースを指すというよりは、
最初に出した意訳としての意味合いが強そうなイメージ。何にせよ楽しみ(*´∀`*)
まだFC会報が来ていないのだが、一般発売の前にFC先行予約はあるの…?
多分あると思うのだが、間がなさそうでどうなるのかな??
LIVE後のCLUB EVENTはどうしようかなァ…。

さて、それとこちらはaccessの話題。
既にちらほらと話題にはなっていましたが、
10月2日よりWJでお馴染み「D.Gray-man」の主題歌に、
「Doubt & Trust 〜ダウト&トラスト〜」が決定!!
コードギアスでの「瞳ノ翼」に続くアニメタイアップ。
過去にT.M.Revolutionで「HEART OF SWORD〜夜明け前〜」や、
「INVOKE-インヴォーク-」でヒットを出してきているように
元々DA曲とアニメの相性は良いだけに、期待大です!
こちらは「Stay」の初回特典DVDに入っていたデモ曲の完成品との事で、
この夏のライブツアー"binary engine"でも後半戦ではお披露目されていたとの事。
歌詞は井上秋緒女史で、秋緒節全開の模様(少し笑)。
しかし普段は他作品や河下水希情報目当てで読んできたWJで、
まさかDA関連情報が見られるとは思わなんだ(笑)。
本日付で、公式サイトでも情報アップ。発売は10月31日!
access待望のNew Singleの発売が決定しました!

発売日:2007年10月31日
タイトル:「Doubt & Trust 〜ダウト&トラスト〜」
【初回生産限定盤】 (CD+DVD) ¥1575(税込)
1.Doubt & Trust 〜ダウト&トラスト〜
2.Doubt & Trust 〜ダウト&トラスト〜 (Downforce mix)
3.Doubt & Trust 〜ダウト&トラスト〜 (Instrumental)

【通常盤】     (CD)   ¥1223(税込)
1.Doubt & Trust 〜ダウト&トラスト〜
2.GONNA BE
3.Doubt & Trust 〜ダウト&トラスト〜 (Instrumental)
何っ!!Σ(゚Д゚;)
コノヤロー…ヲタの心理を解ってやがるな…。
曲目の違う初回限定版と通常盤、これじゃ両方買わざるをえねーじゃねーか畜生!!
ああいいさ、買ってやるともさコノヤロー!!!、(`Д´)ノ
「GONNA BE」って曲が気になりますねぇ…こちらは全く情報ナシ。

秋は芸術の秋=DAの秋です♪
(万年そうだろとか言う反論は受け付けない(・∀・))
| 音楽:浅倉大介 | 00:53 | comments(0) | trackbacks(0)
Goin' to Route two four six Throwin', Throwin', Heaven's Darts
♪R.Heaven(Route Heaven) / 宇都宮隆(作詞:井上秋緒 作曲・編曲:浅倉大介)

【こーゆー表情が】


ツボな訳なんですよぉ(*´д`*)ハァハァ
…ってますます腐女子っぽいなorz
眩しげな顔っちゅーんですか?
こゆ表情描けたらええどすなぁ。

ってこゆ表情になるかは判りませんが、これから楓描こうと思います。
予定は未定だなーそうするつもりはなかったんだけど。
…と思ってたんだけど(といってもその内やるけど)、違うので賄う事にしよう。
何故かリディア描いてるし。言動不一致にも程があるの〜。
| 音楽:浅倉大介 | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0)


CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>


Recommand Books
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
PROFILE