entrance > MK-M2 Seeker / RDWH&PCO > Diary


Diary

主に音楽と漫画、創作物に耽る日々。
一言コーナー:母校がアニメの聖地になりました。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
コミックナタリー特集記事の「桃栗みかんクロニクル」について(追)
http://shr.jugem.jp/?eid=1164
※初報については↑を御覧ください。

掲題の件について、もうちょっと詳しくしっかり書いておこうかなと思います。
最初に断っておきますが、私には既に終了した案件であるという事、
しかしながら、雑多な文面で置いておくのがどうかな?と思ったために、少しかしこまって記載しているという点ご理解ください。

同記事の「桃栗みかんクロニクル」について、整理します。
1.同記事との我がサイトの「活動年表」との類似は、きちんと一次情報に当たったならば当然ながら同様のものが出来上がります。
2.その気になればどなたでも一次情報には当たれます。従って、誰でもこの年表は作成できます。
3.ただし、"その気になれば"というのはつまるところ極めて入手困難な当時の雑誌を国会図書館で調査せよ、という意味であり個人で行うにはハードルはそれなりに高いです。勿論、推測に過ぎず条件が限定的ではありますが、集英社の何らかの力を借りて作成する事はそれより容易に行える可能性は高く、コミックナタリーはその条件を満たしております。
4.そもそも「活動年表」の一次情報提供者は集英社であり、実態がどうかや厳密に法的にどうかは判りませんが、仮に私が執筆した「活動年表」を引用したとしても何ら問題ないものと考えます。

また、私が「活動年表」からの引用を疑ったのは次の通りの理由からです。整理します。
理由1.単行本等容易に収集可能なものではなく、先述の通り一般的にはハードルの高い一次情報へのアクセスを行わない限り収集できず、ネット上では当方くらいでしか掲載していない情報が記載されている事(主な理由)。
理由2."連載"と"読切"との表記の仕方を変えている点が類似している事。
理由3.2に付随してですが、私の「活動年表」とは異なる点として、「あかねちゃんOVER DRIVE」を当初のシリーズ読切としての掲載ではなく、簡略化して「連載」と取り扱われていますが、一方で、同じ条件ならば「高校男子-BOYS-」を、無印と[VERSION TRIANGLE]で分けて取扱うというのは不統一であり、元となった情報からの"アレンジ漏れ"感がする事。

これらについて、自己批判・検証として、それぞれ次を挙げたいと考えます。
→1.先述の通り、集英社が絡む以上、一次情報へのアクセスは容易である可能性は十分考えられる。
→2.類似はしているものの、そもそも大して独自性がある表記ではない。
→3.不統一であることは確かだが、「高校男子-BOYS-」は連載期間がまとまっており、「あかねちゃんOVER DRIVE」はかなり不定期で読切が多数に渡っている事による違いに過ぎない。


今回、一次情報提供者である集英社が絡んでいる事から、
・引用でない可能性は十分ある事
・仮に引用であったとしても一次情報提供者である以上、そもそも引用自体に問題があるとは考えにくい事
といった点から、"集英社と共に作成した"という言葉を頂戴した事で、これ以上の詮索は不要と考えています。

ただし、引用の可能性がゼロという判断は当方の環境・立場からは下せません。年表作成の実作業についてはブラックボックスだからです。
仮に引用の事実があったとした場合、以下の2点については改めて記載させていただく必要があると考えます。
(散々記載していますがあくまで仮定の話であり、仮に引用の事実があったとしても咎めたいという気はありません。)
・無論、十分な調査はした上で掲載しているが、当方の「活動年表」の情報記載に不備、ミスがある可能性は当方の立場として否定しきれるものではなく、万一その引用だとして誤りのある情報を掲載されても当方には一切責任はないという事。
・当方の「活動年表」が一般的に確認できる環境(公開ネット)では先に掲載しているという事。


なるべく詳しく羅列しましたが、一言でまとめると「私の作った情報の引用でない可能性は十分にあるし、一次情報提供者たる集英社が絡む以上は仮に引用が合ったとしても問題は無い。ただ、万一引用であった場合になんかあっても僕は知らないからね。」って事で。
| サイト報 | 04:24 | comments(0) | trackbacks(0)
コミックナタリー特集記事の「桃栗みかんクロニクル」について
http://natalie.mu/comic/pp/gunjyounisiren

大手コミック等情報配信サイトの「コミックナタリー」に注目の記事がありまして、なんと、河下水希名義の件にも初めて触れつつ、過去の桃栗みかん作品にもコメントを入れられているという稀に見るファン必読のインタビューがございます。

ただ、ちょっと気になるのが、この中の「桃栗みかんクロニクル」の内容がほぼまるっきり当サイトの「活動年表」の抜粋に見える点です。
http://mkmm.sakura.ne.jp/mizuki/her/bibliography_mm.html
(ちなみにこの↑「活動年表」の日付は基本的に「実売日基準」で掲載しています。)

この中には、収集が容易な単行本からの情報や、Wikipediaの記載情報以外の詳報が記載されてあり、特に「ぶ〜けDX」の発売月なんてウチの「活動年表」を参考にしたとしか思えない点があります。
(※「ぶ〜けDX」の場合だと、あかね・かえでの単行本には「EARLY SUMEER増刊等号」だとか、発売時期がよく判らない初出情報しかありません。何月発売だとかをイチから確認するのは現在では大変困難と考えます。)
勿論、元々の情報は集英社からの発刊物が全てなので、「集英社に問い合わせて記載」や「国会図書館等で調べて記載」したら多分同じ物が出来上がりはすると思うのですが、ま〜前者はまだしも後者なんて想像しがたいわけで。

別に私個人のではなく他人の活動履歴ですし、桃栗先生ご本人に公式にうかがっている訳ですし、第一私の調査自体も元々は今は無き「落武者のホームページ」様の情報をベースに国会図書館で調査して肉付けして完成したものでなんですけどね。
とはいえ、ファン活動とはいえそれなりに私財を投じてますので、状況証拠でしかありませんが、もし黙って出典なしで引用されたのであれば、ちょっと良い気はしないよね…というのが正直な気持ちです。

ただ、もしも、当サイトの情報を参考にされたということであれば、記事の読者の皆様には次の2点に留意頂きたいかな?と思います。
1.詳細な調査の上で当サイトの「活動年表」を記載していますが、当方の勘違いや間違いは無きにしもあらずである。
2.この「桃栗みかんクロニクル」より前に当サイトの「活動年表」は既に存在している。

以上、よろしくお願い致します。
by RDWH&PCO管理人・あずき


※22:40追記
一応、コミックナタリー配信社に問い合わせメールを送付させていただきました。
なお、問い合わせ内容は「事実関係の確認、報告」のみです。

※11/26 1:47追記
ナタリーの方から早速返信頂きました。
「集英社との共同で作成につき引用の事実はありません」との回答でした。
ま、一次情報提供者が集英社ですので、事実がどうあれその印籠出されたらどうしようもないんですが(笑)。
とりあえず私としては形式的にも確認はすべきかなという認識でしたのでこれ以上詮索するつもりはございません。
以上でクローズ案件といたします。
| サイト報 | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0)
コミックマーケット87・告知!新刊は…なんとか出ます…。
コミックマーケット87ですが、
利き腕の肘関節骨折の影響がたたり、
新刊は少ページのイラスト本になります。ごめんなさい。

12/30(日・1日目)東U-49a「MK-M2 Seeker」

詳しくはサイトの方やpixivのサンプルをご覧ください。当日スペースにてお待ちしてます(^^)v
http://mkmm.sakura.ne.jp/
| サイト報 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0)
C86お疲れ様でした。で、C87は…
C86お疲れ様でした。
ありがたいことにシリーズのファンもついて頂いている様で、嬉しい限りです。
一応、BOOTHやサイトのメールフォームからも個人通報していますので、よろしくお願いいたします。

で、私事なのですが、右腕を骨折しまして少々生活が不自由です。
完全に元に戻るまでは3ヶ月かかるかと…。
なもんで、もとよりネタ枯渇気味もあり、C87は申し込んだものの辞退も視野に入れています。

まぁ長い人生こんなこともあらぁ、と気楽に受け止めています。
事故の次の日には艦これやってるし。
あ、9月第一週は丸々入渠入院予定となっております。
そこんとこすんませんけどよろしく。
 
| サイト報 | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0)
コミックマーケット86・告知!新刊も出ます!!
コミックマーケット86なんとか新刊を携えて参加できます!!
8/16(土・2日目)東T-45b「MK-M2 Seeker」

詳しくはサイトの方やpixivのサンプルをご覧ください。当日スペースにてお待ちしてます(^^)v
http://mkmm.sakura.ne.jp/

| サイト報 | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0)
After:29「on the way to YOU」
いちごアフター二次小説、絶賛停滞中の中更新しました。
http://mkmm.sakura.ne.jp/mizuki/writing/after29.html

今回ので、よーやく全ての話の半分がいけたかな?という感じではあります。
ぶっちゃけた話、ベッタベタな淳平のゲタ履かせ展開ではありますが^^;

少しだけ裏話を表に。
続きを読む >>
| サイト報 | 03:18 | comments(2) | trackbacks(0)
2013年お疲れ様でした。
すっかりまぁ年末という事で、
Twitterでつぶやいちゃいるんですが、
なんというかもう追われるばかりの日々になって、
雑多な事が色々積もり積もって、
うーんgdgdだぞ私!!
という感じでございます。

色々ネタはあるし、やりたい事もあるのですが、
とりあえずは年末のご挨拶。
今年一杯のお世話になった方、
どうもありがとうございました。

そして、冬コミは完全に客として参ります。
何にも出しません…すみません。

来年は部屋の掃除から始めて、
色々な整理してキッチリしようと思います(´・ω・`)
部屋が荒れるとすべてが荒れる。マジですね。

おっと、そんな事ばかり言っててもしょうがない。
滞っている更新も徐々にやっていきますので、
2014年もよろしくお願いいたします。
 
| サイト報 | 03:21 | comments(0) | trackbacks(0)
コミックマーケット84 出展情報!
ウェブサイト、各種SNSなどで告知しておりますが、
コミックマーケット84受かりまして、無事新刊の脱稿も済ましております!!

8/11(日・2日目)東ウ-27b「MK-M2 Seeker」になります。
詳細は、サイトの方もご確認願います〜!
また、とらのあなでも通販あります!




よろしゅうに!
| サイト報 | 03:12 | comments(0) | trackbacks(0)
SCENE-28:Valentine Session
昨年一年間は、同人誌の為に費やしてすっかり遅い更新ペースがさらに遅くなるという…
そんな状況ではありましたが、ようやく最新話を更新できましたー(^o^)/


http://mkmm.sakura.ne.jp/mizuki/writing/after00.html

よろぴく。

つかさメインで行こうと思っていたのだけど、想像以上に唯が暴れたなぁー^^;
だがしかし、次の第29話もつかさメインでいく予定です!
書いてきてかなり淳平もつかさも砕けてきた感覚があって、
「これってキャラと離れていないかな?」というもちょっと考えたのですが、
原作とは違う、その先の未来の話として、関係性も異なっているワケで、
そこを考えたら段々砕けた感じになっていくのも自然じゃないかなって思う。
書いていてそんな感じでした。

あと、つかさの男言葉って2ヶ所ほどあると思うんですが、
これがびっくりするほど自然に出てきて、
やっぱりこれが出来上がったキャラクターが動いてくれる瞬間かな。
他人が書いても面白いってのは本当に凄いことなんじゃないかなって思う。
| サイト報 | 10:44 | comments(0) | trackbacks(0)
2013年
あけましておめでとうございます。
Twitterで書いてあるとおりですが、
C83で見事にインフルエンザに罹患しまして、
諸々調子を取り戻すのに随分時間がかかりました。

そのC83では新刊お買い上げの皆様、ありがとうございました。
今回だけのスペシャルな本が出来たと思っております。
少々ばかり通販の問合せがある様で、
初版のミスを修正した2版の発刊と併せて
委託を検討しようかなーと思っております。
もっとも、通販に関しては直販で問合せ頂いても大丈夫ですが。

ちなみに初版はまだン十冊あります。
今度直近のイベント頒布としましては、以下になりますので、
よろしくお願い致します(^O^)/

2/11(月・祝)
サンシャインクリエイション58
A23ホール / O24a


| サイト報 | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0)


CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>


Recommand Books
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
PROFILE